ブログ

飲食店の調理用バットについて

飲食店において、バットは必要不可欠です。食材を保管したり、食材をタレにつけておくなどの下準備をしたり、ということに必要になります。調理用バットにも様々な種類があり、それぞれにおいて使用用途が異なります。どのようなものがあるのでしょうか。
まず、バットの素材にも種類があります。ステンレス、アルマイト、ホーローというものが代表的です。その中でも、特にステンレスがよく用いられます。錆びにくく、衛生的であり、コスパが非常に良く、長持ちします。アルマイトは、軽さが特徴的で、できるだけ疲れることなく仕事したい、という方におすすめです。ホーローは、匂いがつきにくく、前に置いておいた食材の匂いなどを気にすることなく使うことができるため、便利です。
また、バットは、サイズによっても分類することができ、浅いタイプはそのまま調理することができるのに対し、通常タイプはだいたい何にでも使えます。深いタイプは、食材の保管をするのによく用いられます。
バットはそれ単体だけでなく、バット網という専用の網を一緒に使うと、簡単に水切りや油切りをすることができ、非常に便利です。
自分の使用用途にあったバットを選び、快適に、効率的に業務できるようにしましょう。

おすすめ